和風夏野菜グリルあーんどマリネ

IMG_0223

夏野菜とは野菜の中での特に夏季に収穫されるものをいい、キューリ、なす、トマト、ピーマン、オクラとうもろこし、アスパラ。かぼちゃ、ズッキーニなどが代表的です。
カロチン(日差しから肌を保護)、ビタミンC(お肌ツルツルの必須アイテム)、ビタミンE(老化防止に効果)などを多く含む野菜が多く、夏バテなどに効果があります。

そこに今話題のぽん酢「職人の技」を使います。鰹、すだちの風味、味がより食欲を注いでくれます。
またすだちにも夏バテ防止や脂肪分解にも役立ち冷え性、肩こりにも効果が期待されます。

材料
・アスパラ・パプリカ・ジャガイモ・人参・エリンギ・ズッキーニ
 ナス・新玉ねぎ・レンコン・鳥のもも肉
【夏野菜のグリル】
火が通りにくい材料(新玉ねぎ・ジャガイモ・人参・レンコン・鶏肉)から焼き始め、
後からパプリカ・エリンギ・ナス・ズッキーニ・アスパラをグリルします。
食材をカットし先に焼き始めるものと二手に分けボールに入れます。
下味をつけるために塩少々をふりかけオリーブオイルを入れて混ぜます。
グリル皿に並べてグリルします。
グリルした食材を再びボールに入れぽん酢を混ぜて出来上がりです。
【夏野菜の冷た〜いマリネ】
fullsizeoutput_b83
暑くて食欲のない時にはぜひ作ってみてください。

ボールでぽん酢を混ぜた後、
fullsizeoutput_b84
ジップロックに入れなるべく空気を抜き冷蔵庫で一晩寝かせると和風マリネの出来上がりです。
どちらもお好みで七味をかけると一層美味しくお召し上がりいただけます。